カジノイベント総合プロデュース企業
株式会社ブライト / Bright,Inc.

2018年7月IR整備法案(カジノ法案)成立。
いよいよ日本にカジノが誕生します。

Mini Baccarat エキスパート編|バカラ ~出目表(罫線)の使い方~

バカラの出目表(罫線)とは

出目表とは、バカラの勝敗(バンカー・プレイヤー・タイ)の履歴を記したスコアボードを指します。
基本的な表示方法は世界共通であり、出目表から次の勝敗を予測する戦術が一般的です。
実際のカジノでは各ゲームテーブルの横にモニターがあり出目表を表示していますが、カジノから専用の紙を貰って自分で書いて出目表をつける事も出来ます。

出目表(罫線)の見方

バカラ出目表

実践 出目表から勝敗を予測する

素直に流れに乗ることを基本として予測することがセオリーとなり、以下が考え方の一例です。

パターン①

バカラ出目表例

プレイヤーとバンカーが交互になり、更にプレイヤーは連勝していないことからバンカーを予測するのがセオリーとなります。

パターン②

バカラ出目表例

プレイヤーは2回までしか続いていない為、次回はバンカーを予測するのがセオリーとなります。ニコイチとも呼ばれています。

パターン③

バカラ出目表例

プレイヤーは2回までしか続いていなかったのに3回続きました。法則が崩れたことでプレイヤーに勢いが出たと考え、次回はプレイヤーを予測する事がセオリーとなります。

パターン④

バカラ出目表例

勝ったサイド(バンカー・プレイヤー)が連勝することが続いているため、次回はバンカーを予測する事がセオリーとなります。

補足:ツラ(連)とは

バカラ出目表例

バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかの確率は、わずか1%ほどの違いではありますがバンカーの方が有利となります。1%の違いは長期的にみるとほとんど差が無いと言えますが、短期的(10~30ゲーム)にみると、どちらかに偏ることが多々あります。実際のカジノでは、プレイヤーが10連続することもあります。その偏ったサイドに賭け続けると大きな利益を掴むチャンスとなります。この連続した出目の事を「ツラ(連)」と呼び、このツラのタイミングを見定めることがバカラの醍醐味の一つです。
出目表を活用して賭けるタイミングを計ってみてください。

注意事項

・出目表の付け方は一例ですのでカジノによって表示方法が異なる場合があります。
・上記の出目表からの予測は考え方の一例ですので、勝敗を保証するものではありません。