カジノイベント総合プロデュース企業
株式会社ブライト / Bright,Inc.

2018年7月IR整備法案(カジノ法案)成立。
いよいよ日本にカジノが誕生します。

Texas Holdem カジノルール攻略ガイド|テキサスホールデムポーカー

概要(テキサスホールデムポーカー)


カジノでは、様々な種類のポーカーがあります。
マシンと勝負するもの(ビデオポーカー)、カジノのディーラーと勝負するもの(カリビアンスタッドポーカー・パイガオポーカー・レットイットライド等)、お客様同士が勝負するもの(テキサスホールデム・セブンスタッド・オマハ等)と多数あり、中でもテキサスホールデムは、優勝賞金が10億円以上にもなる世界大会が開催されるなど、世界的に人気のカジノゲームとなっています。

使用する代表的な道具
(テキサスホールデムポーカー)

基本ルール
(テキサスホールデムポーカー)


プレイヤー毎に配られた2枚のカードと5枚の共有札(コミュニティ・カード)、計7枚を組み合わせて5枚で手役を作り、役の強いプレイヤーが勝ちとなります。

一般的なゲーム進行の流れ
(テキサスホールデムポーカー)


【1】カードを伏せて参加者全員にカードが2枚づつ配られます。
【2】プレイヤーはその2枚のカードを見て、他のプレイヤーに勝てると思ったら、チップを賭けることができますし、勝てないと思ったら降りることもできます。
順番に全員の判断を決定していき、全員の賭け金が揃ったら、ディーラーの前に表向きにカードが3枚配られます。
【3】各プレイヤーはその場に出された3枚と、自分の持っている2枚のカードを合わせ、前回と同じように賭けるか降りるか判断します。
【4】全員の賭け金が揃ったら、ディーラーが表向きにカードを1枚配ります。場に配られている4枚のカードと、自分の持っている2枚のカードを使って、前回までと同じように賭け、もしくは降ります。
【5】全員の賭け金が揃ったら、ディーラーが表向きにカードを1枚配ります。この場に配られた5枚のカードと自分が持っている2枚のカードで、賭けを行います。前回までと同じように賭け、もしくは降ります。
【6】最終的に残っているプレイヤー同士で場の5枚、手持ちの2枚のカードの合計7枚のうち、5枚でポーカーの役を作り、誰が強いかで勝敗が決定します。勝ったプレイヤーが、今までの賭けで貯まったチップを獲得します。途中で自分以外のプレイヤーが全て降りてしまった場合も残ったプレイヤーが勝ちとなります。

※ページ内情報の無断転用を禁止いたします 株式会社ブライト

続けて読みたい

ポーカーグランプリ