カジノイベント総合プロデュース企業
株式会社ブライト / Bright,Inc.

2018年7月IR整備法案(カジノ法案)成立。
いよいよ日本にカジノが誕生します。

Texas Holdem

【エキスパート編】プレイスタイル|テキサスホールデムポーカー

テキサスホールデムポーカーにおいて重要なプレイスタイルを紹介します。

自分のスタイルに軸を持ち、幅を持たせることが大切です。
序盤ではルースなプレイヤーであると思わせて、後半は本当にハンドが入っているときにアグレッシブで攻めるなど、プレイスタイルに固執せず、状況に応じてプレイできることが理想です。
また次のプレイスタイルを知ることで、相手を見極める材料にすると勝率アップに繋がります。

プリフロップ(最初の2枚の手札が配られた時点)

タイト・スタイル

参加率20%以下
タイトスタイルは良いハンドのみに絞って参加します。
つまり我慢強く、固いプレイヤーと判断できます。
初心者には強くお勧めするスタイルです。

▼参加例▼
・全てのペア(同数字)
・AとK・Q・J・10の組み合わせ以上
・参加率:約18%(約5回に1回)

タイトスタイル

ルース・スタイル

参加率30〜70%
ルーススタイルは幅広い手札で高い確率で参加します。
チップが手に入る回数も多くなりますが、大きな損失に繋がる可能性があるので注意が必要です。
ルーススタイルが悪いわけでは決してありません。

▼参加例▼
・全てのペア(同数字)
・A・K・Q・Jの組合せであれば全て
・T9~54までのコネクター
・J9~64までのワンギャップコネクター
・参加率:約70%(約10回に7回)

ルーススタイル

フル・スタイル

参加率80%~100%
フルスタイルは、ほぼ全ての手札で参加します。
損大利少になる可能性が高く、リスクが高いスタイルです。
テーブルにフルスタイルのプレイヤーがいたら稼ぐチャンスです。

▼参加例▼
・ほぼ全ての手札

フルスタイル

フロップ(共通カードが3枚表示)以降のアクション

パッシブ・スタイル

ベット率30%以下
パッシブとはベットやレイズが少なく、トップヒット、トップキッカー、オーバーペア、2ペア以上のハンドでベットします。
相手によって(コールするプレイヤーが多いなど)は大きな勝利に繋がることがあります。

アグレッシブ・スタイル

ベット率30~70%
アグレッシブはベットやレイズ、リレイズが多く、ブラフも適度に混ぜてベットします。
有効的であり、最も人気のスタイルです。

マニアック・スタイル

ベット率80~100%
あらゆるハンドでベットしてきます。
上級者の格好の的にされる人はこのスタイルが多いです。

続けて読みたい


※ページ内情報の無断転用を禁止いたします 株式会社ブライト ポーカーグランプリ